読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わり良ければ…

全て良し?…とはいかないけれど … 全部チャラ ❗️. 1日の終わり、メンタルリセットするため書いてます

「見てる、知ってる、考えてる」中島芭旺 … 今週の読書

10歳の著者は 「小さなからだの哲学者」と呼ばれるらしい 小学校へは通っていない いわゆる「不登校児」なのだろうか しかし 「不登校児」とか「子供」などという カテゴリーで括ってしまうことが あまりにも 不毛な事に思えてくる 私がこの本を手に取ったの…

祝 ❣️ ソロカラ デビュー

< 本日の結果 > 久々の 平日の休日 世間が働いている時に 1人で遊ぶのは いい気分だ 私は たいていの所には 1人でも 平気で 入る事ができると思っている しかし、最近は すっかり家遊びが習慣になってしまい 外出が 面倒くさくなってしまっていた これではイ…

ひきこもり新聞…今週の読書

3月号が届いた 創刊号から読んでいる (と言ってもまだ3号しか出ていないが … ) ひきこもり当事者が 発行している新聞だ 宛名は 丁寧な字で 手書きされている 中には 新聞だけではなく 送付状が付いており 蝶々の 絵には マーカーで ちょこっと 色が塗ってあ…

「ひとりで死んでも孤独じゃない」矢部武 … 今週の読書

いわゆる「孤独死問題」の 実態調査で終わるような本ではない 独居者の自立を支援し 孤立を防ぐ 社会システムを作るための 具体的な方法を探っている 私は 常々 、一人で死ぬことを 悲観的な「孤独死」という言葉で ひとくくりにする事によって これまでの人…

「そして生活つづく」 星野源 … 今週の読書

エッセイを読むのが好きだ 人の生活を覗き見しているような 感覚がクセになる しかし、「高級なレストランに行きました」だの 「オシャレな趣味を楽しんでいます」的な いわゆる「オシャレな日常」には興味がない 普通の生活の中の かっこ悪い部分にこそ 面…

家計簿

家計簿はつけない 何度も付けようとトライしたが よく持って 1ヶ月程度 なぜ付けないかというと 合わなくなるからだ 基本 レシートがない出費は覚えられない 自販機で買ったお茶や駐車料金は ほぼ忘れている コンビニでレシートを渡されなくて 欲しいんだけ…

日曜日の日常

歳のせいか 日曜日の朝でも 寝坊ができなくなった いつものように目が覚め とりあえず起きてみる 洗濯機を回し コーヒーを入れ 1週間のニュースをテレビで見ながら 軽い朝食を取り終わった頃には 洗濯機が止まっている たまった1週間分の家事を終えたら あと…

「楽に生きるのも楽じゃない」 春風亭昇太 … 今週の読書

(初めての画像入りに挑戦) 週末の お楽しみ ゆる〜い系 読書の時間 ネットで購入した 昇太さんの本をイッキ読み 1週間のメンタルリセットに最適な1冊だった こういう ゆる〜い笑いが イイね〜、イイね〜 昇太アニさん、あんたはやっぱり おもしろいよ‼︎ (っ…

プレミアムフライデー

世間では 第1回目のプレミアムフライデーらしい うちの会社では 「そんなの関係な〜い」(古るっ)けど 例え3時に仕事が終われたとて… お金がな〜い 28日の給料日まであと4日もある この一番ピンチの時に 消費行動なんて… 一体、今の財布の中身と相談して どん…

ネットショッピング

便利な時代になった すっぴんでも 髪がボサボサでも 寝間着でも 買い物ができるなんて… ローテクな人生を歩んできた私が 最近ついにネットショッピングデビューを果たした 一度やったらこの楽チンさにハマった 昨日は仕事から帰ったら 昇太師匠の本が届いて…

肩関節周囲炎

俗に言う 50肩… 40肩と言いたいところだが 見栄をはったところで 痛みは変わらないし 誰も興味は無いだろう あれは 1年前 ズボラなあたしが 「年末ぐらいは 床を拭こう」なんて ガラにもないことを考えたのが 運の尽き 床に這いつくばり 雑巾を持った手を 思…

感情労働

世の中の仕事は「頭脳労働」と「肉体労働」 だけじゃない 「感情労働」… あると思う 共に悩み 共に喜び 共に悲しみ 自分の感情を加工させながら 時には 自分の感情を 麻痺させて 激しい感情のはけ口となりながら 誰かが自分の人生を自分の足で歩んでいけるよ…

今日も100点

生きていたら いろんなことがあるけれど 今日も 愉快に生きたから 今日も100点 やまだく〜〜ん ざぶとん3枚 持ってきて〜〜