読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わり良ければ…

全て良し?…とはいかないけれど … 全部チャラ ❗️. 1日の終わり、メンタルリセットするため書いてます

家計簿

家計簿はつけない

何度も付けようとトライしたが

よく持って 1ヶ月程度

 

なぜ付けないかというと 合わなくなるからだ

基本 レシートがない出費は覚えられない

自販機で買ったお茶や駐車料金は ほぼ忘れている

コンビニでレシートを渡されなくて   欲しいんだけど「家計簿つけるんでレシートください」と言う勇気がなかった時などは あとで大概合わなくて、意気地なしだった自分を責める事になる

合わないと ストレスとなる

1か10かの性格上 合わなくなった時点でもう やる気がなくなる

結局 精神衛生上悪いのでやめる事になる

そう、たった1枚のコンビニのレシート が 今年もまた家計簿脱落者を作るのだ

 

しかし今年の私はちが〜う!

心を入れ替え金銭管理をするようになった

 

試行錯誤の末

なんとかこれならできると編み出した方法が

 

「ザックリ アンド 飴と鞭  」

 

給料日には、キャッシュコーナーをはしごする

まず、1軒目で  13万5千円を降ろす

10万円は万札で、後は千円札で35枚

そして、次の銀行のキャッシュコーナーに行き

9万円を入金…これは引き落としにしている必要経費だ

 

家に帰ると35枚の 千円札を1週間分ごと ファイルに入れる

1人暮らしなので、1日千円の予算だ

あとは、予備費ファイルに残りの千円札    医療費ファイルに1万円札を入れる

 

財布には、1週間分のお金を入れ

1週間終了時点で残っていたら

お札は予備費に入れ

小銭は小銭ケースに入れる

一旦財布を空にする

そして 月曜日には 新たな1週間分のお金を財布に入れる

 

これだけのことだが

結構上手くいっている(…といってもまだ数ヶ月だが)

 

月末になれば、予備費を確認し

その残額に応じて 翌月初めの週末に

ささやかな贅沢をする

そう、これが私にとっての飴だ

「ってやんでぇ、宵越しの銭ならぬ 月越しの銭は持たねえや」

とばかり 使い切る カ・イ・カ・ン

 

といっても外食ではない

家呑みだ

 

若い頃はかなり呑んでいたが

年齢とともに肝臓の数値が悪くなってきたため

基本 お酒は飲まない事にしている

しかし この日だけは特別だ

自分へのご褒美として 

吟味して 1本購入する

この吟味する時間も楽しみの時となる

日本酒にしようか ワインにしようか

(お金が残っていない月はビールになるが…)

つまみは何にするか…

(大抵は日本酒にツマ缶となる)

 

今月もあと数日で「飴」の週末がやってくる

 

決して贅沢ではない一般庶民の日常だ

書いてて虚しくなってきた